上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00208.jpg
  本日、立て続けに更新しちゃいます! 

  全バラ経過報告です。

  取り敢えず取り外し容易な外装品を取り外しました。



シート、サイドカバーは予め取り外していますので、まずタンクの取り外しです。
コックからフュエールホースを外します。
タンク最後部は支えのゴムに挟まって固定されているので、ゴムから引き抜くと後は後ろにずらせば外れます。
DSC00197.jpg DSC00200.jpg

次にバッテリーを外します。
これは取り付けバンドを外して配線ギボシを2箇所外すだけです。
取り付けゴムバンドが逝ってますので後に代用品の製作が必要です。
DSC00202.jpg DSC00201.jpg

次にエアクリーナー本体です。
最初にキャブのインテークと繋がっているチューブのバンドをずらします。
チューブが硬くてなかなかキャブから外れません。
そこで、エアクリーナーボックスとチューブを結んでいる金属バンドを外し、チューブとキャブの連結だけの状態にしてドライヤーで暖めながら外すとスムーズに外れました。
エアクリーナーカバーを3箇所のナットを緩め外します。
エアクリーナーエレメントはまだしっかりしているようです。
DSC00199.jpg DSC00204.jpg
DSC00203.jpg

 上の画像が暗いようです。






次にエアクリーナーボックスを上部の2本のボルトを緩め外します。
取り出しはバッテリー側からです。
ウィンカーリレーは本体に着けたまま、シリコン整流器は取り付け部から外しました。
DSC00205.jpg DSC00206.jpg
DSC00207.jpg

これまでの外装品を外した後の付近の状態です。
キャブのインテークにウェスを詰めてます。
DSC00208.jpg DSC00209.jpg

その後は、テールライト周りを含めリヤフェンダー取り外しと進んでますが、今回の報告記事は以上とします。(更新ネタを先にとっときます。)

次回報告はリヤフェンダーとフロント部のライトやメーター類、そしてワイヤー類の取り外しとなりそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/33-5f01fc2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。