今日は秋田内陸線に乗って角館まで行ってきました。

IMGP0490s-ブログ

廃止寸前でなんとか踏みとどまっている秋田内陸線の車窓から見る山々の風景、そしてみちのくの小京都「角館」の風情のある街並みを見たくて...
そして角館で開かれている「男鹿和雄展」も!..
これはジブリファンの妻が一番楽しみにしていました。
阿仁合駅7時50分発角館行き、一両編成の緑の車体の旅です。

ほんといいですね~列車の旅..
途中大勢乗り込んだお婆ちゃん達のグループからチビがジュースやお菓子をいただいたりと、笑いの絶えない車中の時間を過ごしました。

角館駅に着いて、さっそく武家屋敷方面へ..
徒歩20分位でしょうか!
すでに観光客がそれなりにおります。
まずは適当に写真撮りながら、男鹿和雄展をやってる美術館へと急ぎます。

すでに3万人が来館してるようで、館内は賑やかでした。
展示絵は撮影禁止でしたが、皆さん足を止め、じっくり鑑賞している方が多かったのが印象的でした。
私達もゆっくり見たかったんですが、ん~この馬鹿チビすけがあ゛~(笑)

でも素晴らしかったです男鹿さんの原画!
ここの美術館は男鹿さんの通っていた高校の跡地に建てられたらしいです。
故郷に錦を飾るってこういうことですよね!

この後はじっくり武家屋敷通りの風情でもカメラに収めようとしたんですが、もう観光客でごった返しています。
まだ紅葉が始まってないのに凄いですね。
撮影は人が写らないアングルと居なくなった一瞬を狙う一発勝負です。
そんなかんだでいい絵はなかなか...

途中お昼を食べて、帰りは今日明日限定の3両編成「トコトコもみじ号」の1両目最前列に陣取りました。
2両目はお座敷列車です。
1両目では三味線の伴奏で民謡、ハーモニカ演奏のサービスがありました。
途中の絶景ポイントでは徐行運転のサービスも!
でもそこには窓ガラスが~!画像にベールがかかっておりまする...

IMGP0533s-ブログ

山間部も紅葉がまだ最盛期に遠いといったところでしたが、今週しか時間が取れなかったのでしょうがないです。
でも大満足の旅でした。
また紅葉の最盛期に乗ってみたいと思いました。

この日撮った画像をまた↓な感じでまとめてみました。(観光PRの真似事気分で!笑)
角館のもみじが真っ赤だといくらか雰囲気よくなったんでしょうかね?!



Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/341-66f69f83