上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TL50をすこしでもワイルドに仕上げたいと思い、ワンポイントでマフラープロテクターをひかり物にしてみました。(またまた、みちくさしておりまする・・)

まずは塗料を剥離液で剥がします。
DSC00338.jpgDSC00339.jpg

次にサビトリ剤に一日漬け置きしてボンスターで錆とり。
DSC00341.jpg
 ここで問題が発生しました。

 地金が錆の侵食で凹んでしまったところがいっぱ
 いです。(白く見えるところです)
 いろいろな材質と番手で削りましたが、侵食が思
 った以上に深く、途中から平ヤスリでかなり深く
 まで削り、その後は40番~2000番まで約7種
 類のペーパーで水研ぎ・・・疲れました!

 最後にピカールで磨いて下地終了。
DSC00342.jpg

時間をかければ鏡面仕上げも可能ですが、適当なところで止めました。
(ホントは研磨作業を殆ど手作業で行ったのでかなりの時間を要し戦意喪失状態のため

画像では腐食痕が少し残っているように見えますが、実際はあまり目立ちません。

後は錆防止のためクリアを吹く予定です。
(耐熱クリアは取り寄せ中ですが、熱に耐えれるか不安はありますが、 あまり熱くならない構造ですので多分大丈夫でしょう?)

裏面は耐熱ブラックか耐熱クリアを吹きます。

心配なのは、いざ装着してみてイメージどおりワイルドとなるかかっこ悪くなるかです。

さて、のるか・そるか・・・?! 
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/44-988cf0a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。