上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.21 絵夢
絵夢(えむ)さんが過去にリリースしたアルバム全5枚を聴いてみました。

20090121202223_2015060121065614a.jpg

1st 「絵夢」
2nd 「絵夢II」
3rd 「その時私はひとり」
4th 「夜から朝への流れの中で」
5th 「VARIATION」

前から持ってたのは3rd「その時私はひとり」だけで、その中の「紺青の世界」という曲への想いを以前記事にしたことがありましたが、他のアルバムも聴きたくて某オクで右人差指の運動をしてしまいました(笑)
その3rdもジャケが痛んでたので程度のいいのを新たにチョイス。
デビューアルバムから順に一曲も飛ばさないで全曲じっくり聴きました。

絵夢さんって声がいいんですよね!
切ないというか。。

全57曲のうち、自身が作詞作曲もしくは作曲したのが31曲あります。
他は、前に紹介した清須邦義さんやタケカワユキヒデさん、オフコースの松尾一彦さん(八森町)とかから楽曲提供されたものやとんぼちゃん(メンバー二人は松尾さんの一年後輩)はじめカバー曲も何曲か歌っています。
いわゆるシンガーソングライターの部類に入りますね!

一聴した感じでは、思い入れを差し引いてもやはり3rd「その時私はひとり」がダントツでクオリティーが高いと感じました。ジャケットもいいですし。。

1st~2nd、そして3rdへと絵夢さんらしいややダークな世界が徐々に突き放たれたような独自の世界を作り出して行ったのに対し、4th以降はレコード会社の方針でしょうか、楽曲提供を受ける数が増え、それに歩調を合わせるがの如くに自作曲からも絵夢らしさが消えて行ったような感じがします。
ぬわ~んちゃって!!笑

でも、最初はパッとしないと思ってた曲が、聴き重ねるにつれて愛聴盤になることありますからね~!
今度は歌詞もよく見ながら聴こうっと!

そうそう、せっかくのレコードも家だけでは物足りないですから、車でも聴けるようにレコードをCDに焼こうと思っています。
それに必要なのがオーディオインターフェイス!
オーディオキャプチャとかプロセッサーとかもいいますね。

6年も前に発売されたM-AUDIOのDUOというのをチョイスしてみました。モチのロン中古です!

20090121202340_2<br />01506012107448c5.jpg
20090121202402_20150601210741a5e.jpg

今どきのUSB1.1対応ですが一応24bit/96kHz。図太くて良い音がするらしく?型の古さも相まってマニアックな面構えが気に入りました。
パソコンとの相性が心配ですが、落ち着いたらアナログ音源のデジタル化に挑戦です!。。。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/452-9597673e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。