って、そんなツッコミじゃちょっとボケにくいな~なんて言ってる場合でもありませんが..

時は先月末、職場のアスファルトの切れた土部分の草刈後に発覚した謎の卵5ケ。
よく見ると微かに巣を組んだように凹んだところにあります。
なんでこんなところに?..
全く状況を飲み込めません。

でも、これ鶏の卵より2周り位小さいんじゃないか?
じゃ、これって何の卵なわけ?...

こんな大きなのを生むのはきっと大きな鳥に違いないと思い、すぐネットで調べてみました。
カラスのは黒いようなので違うみたい。
そして一つの結論に至りました。

「サギ」です。
そう、最近はやりの「振込めサギ」です。     失礼

はい、どうやら「シロサギ」の卵のようです。
アオサギのは青みがかってるらしいので、多分...

職場近くの川周辺は「サギ」の繁殖場に適しているらしいのですが、こんなところに生んでしまうとは何か深い事情でもあったんでしょうかね?サギさん。

結局、このままどうなるのか興味もあったんで、しばらく様子をみることに。
カラスが突っつくのは予想してましたが、4日前の午前中まで無事このまま存在してました。
ところがその日の午後には何処に行ったかスッカラカンでした。
カラスが食っても殻が残るし、鷲みたいなのが足で掴んでいったんでしょうかね?
もしくは蛇が飲み込んじゃったとか?

未だに謎です。。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/500-55a4d3f2