guest02_ishii.jpg 俳優・山田辰夫さんが先月26日に亡くなりました。享年53歳。
 びっくりしました。早すぎる死で本当に残念です。結構ファンだったもの
 で。。
 1982年作、映画「オン・ザ・ロード」の走り屋バイク少年の役が鮮烈でし
 た。
  
それ以来、彼を無条件でリスペクトしています。彼が出演している映画やテレビを捜してまで見ることはせずとも、TV番組表で名前を見つけるとかかさず見るようにしてました。

今思うとそれだけ「オン・ザ・ロード」という映画に影響を受けたということになんでしょうね。
124341487000316222709_Scan1_20090527180109_20090803213439.jpg この映画、渡辺裕之さんのデビュー作で、渡辺さん扮する白バイ
 隊員が過去に怪我をさせてしまった女性がこの怪我で夢を諦める
 ことになったことを知って、彼女に謝罪するために職務を逸脱
 し、彼女の乗る赤いスポーツカーを白バイで九州まで追いかける
 といった単純なストーリーなんですが、彼を追う警察とのバトル
 や、それを秘密基地で傍受した山田扮するバイク少年が白バイ
 隊員に共感して彼の逃亡を手伝うという 手に汗握る展開が実
 に愉快で爽快なんです。

 見所は封鎖された関門橋を突破するシーン。
  
追われる白バイ隊員と合流するためにバイク少年の秘密基地に隠されたレーサーRS1000?を蹴って街をバックファイヤーの炎を噴出しながら出動疾走するシーンは今思い出してもゾクゾクします。

そして隊員の先導をきって関門海峡まで疾走し、封鎖バリケードを突き破って白バイ隊員を彼女の元へと向わせました。

この役、やはりキャラ的には彼しかいなかったと思うほどハマリ役でした。名脇役といわれた彼の真骨頂がここにあるような気がします。

実は、この映画の中で渡辺隊員が確か休日のバイクトレーニングかなんかでオフロードバイクを操るシーンがあるのですが、このバイクがTL125イーハトーブらしいんですね。以前TL関西の掲示板で投稿された方がおりましたが、25年以上も前の当時は全く知る由もありませんでした。

逃亡途中に追うヘリコプターから隠れるため山道を走るシーンもありましたが、これもスタント無しでやってたように思います。結構渡辺さんバイク上手いな~なんて思った記憶があります。

この映画を見たのはちょうど発売された頃だと思いますが2回ほど観たような気がします。当時はビデオレンタルでしたが、その後もまた観たいな~と思いながらも月日が過ぎ、ちょうど関西の掲示板投稿を機に無性に観たくなってビデオ屋を捜しても今やDVD全盛で古いタイトルのVHSは無くなってるんですね。残念~!
頼みのオクも1.5諭吉の高値がついてて案外レア物になってるみたいだし~!

そんな想いを寄せるこのビデオ、DVDにならないんでしょうかね。
なんとかもう一度観たいです。
誰かビデオ持ってる人貸してくれないかな~(マジで)

あのレーサーマシーンに乗る彼の雄姿をもう一度拝見することを夢見て..
山田辰夫さんの天国への「オン・ザ・ロード」に...合掌

Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/502-f9db7cdd