上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長いこと待ってました絵夢さんの「紺青の世界」がついにYouTubeにUPされました。

この曲の入っている「その時私はひとり」意外のアルバムからはそこそこUPされてたんですが、このアルバムのが出るのを首を長くして待っていました。

全12曲のうち清須邦義さん提供4曲の中の一曲で、一番好きな曲です。
この歌、絵夢さんの他、作詞作曲の清須邦義さんと、仲間の若子内悦郎さんが唄ってますが、やはり思い込みもあってか、絵夢さんのが一番好きです。

なんといっても彼女の独特の切ない歌声がたまらなく好きなんですね。
メロディーメーカーとしての才能もあるのに早々と姿を消してしまったことが未だに残念でなりません。
復活してくれないかな~!

全12曲全て捨て曲無しの名盤だと思います。
絵夢さん自身も7曲作っています。

独特の世界を持つ歌手ですので、嗜好の世界みたいなところありますが紹介しちゃいます。
LPのスクラッチノイズ入ってますが、かえって当時の雰囲気醸し出しているかも..

32年前の曲です。


Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/506-b401106a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。