上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00228.jpg DSC00229.jpg

一昨日の続編です。

エアークリーナボックスの塗装しました。

バッテリ付近はサビも深刻なものになりますので、下塗りはホルツのサビ止め亜鉛塗料(スプレータイプ)をサフェーサーとして使ってみました。
本当は塗装を剥離して地金が見える箇所に使用するモノのようですが、全体に吹きました。

乾燥後にブラック塗装して完了です。(手前の二つの物体はネジ穴を塞いだ捨てネジです。)

ホルツは軽く2回吹きとしましたが、下地をキレイにする場合は、通常のプラサフも使用した方がキズを隠せるようです。

ま、見えない部分ですので、みかけよりも防錆処理に気を使いました。

後にフレーム等のウレタンクリアー塗装の際に、バッテリ側にもひと吹きしようと思います。

コメントに書いた、フレームのサビ取り後に使用するために購入したジンクリッチ塗料は、下塗りとして使えないようでしたので、即日買ったホームセンターに返品しました。

スポークの亜鉛メッキの補修には、ローバルアルファーのスプレータイプがいいのか別のものがいいのか今尚思案中です。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/574-f34152a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。