上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和47年に「たどりついたらいつも雨ふり」のヒットで人気を博した「モップス」のリードボーカリストでその後は個性派俳優として活躍した「鈴木ヒロミツ」さんが14日に亡くなりました。

「だどりついたら・・・」は僕にとっての思い出の曲です。

この曲がヒットした当時、中学校の修学旅行のバスの中でマイク片手にアカペラでこの曲を歌いました。
当時カラオケなんかあるわけも無く、ガイドさんが持っていた歌詞カードを見て・・・だったと記憶してます。
この後、クラスの中でこの曲がしばらく私のテーマソングになっちゃって・・・という中学時代の忘れられない曲のひとつでした。

そういうこともあり、鈴木ヒロミツさんはずっと気になる存在であったので、今回の訃報には少なからず感慨深いものがあります。

それと作詞作曲が先日記事で紹介した「吉田拓郎」であり、モップスのギタリストであった「星勝」さんも私の敬愛するミュージシャンのアルバムのアレンジを手がける等々・・最近なにかと私が関心を寄せているミュージシャンつながりもあり、ここ数日テレビ・ラジオで流れる「たどりついたら・・」を懐かしんでおります。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/593-a3315d92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。