上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070324193041.jpg
 昨年公開され、2月に発売・レンタル開始されている映画
 「スーパークロス」・・ビデオレンタル店に行っても探せず
 にいてまだ観ていないがもともとモトクロス観戦が好きな
 こともあり必ず観てみたいと思っている。

 この「スーパークロス」という言葉を聞けば、私の年齢層
 のオフロードバイクファンは、いやがおうにも1982年に日
 本に初めて「スーパークロス」が上陸した時のことを思い
 出すのではないだろうか!。(後楽園球場)

 当時TVで放映(フジだったと思う/実況が野崎昌一アナ
 だったはず?)されたのを録画し何度も観た。
 ダンプカーが何百(何千?)台もの土を球場に運ぶ様や、

その後アパッチけんが前座(緒方大作も?)でデモ走行をしたような・・!ホント記憶が飛んじゃって失礼!

当時日本のモトクロス国際A級選手がことごとく2連ジャンプに失敗しているのを横目に、いとも簡単に飛び越えていくさまはあまりにも衝撃的であったものだ。
2連の失敗は体に大きなダメージがあったと思われる位の激しい転倒の数々であったと記憶している。(ガッツ秀明が何回も挑戦、他の選手は一山ずつ普通に・・?)

録画したビデオはその後お釈迦になり、記憶を辿っていくしかないが、ヤマハのリックジョンソンが優勝したことは間違いない。外国人ではデビットベイリー、ジョニーオマラ、ジェフワードあたりがメジャーなところであったのかな!。神様ボブハンナは出て無かったように・・。日本人は誰が出ていたかはあまり記憶にないが、当時の実力があったのはホンダは東福寺、ヤマハは光安、スズキは大関、カワサキは?(以上私の偏見)。
この後何年かして第2回も開催されたはずだが、この時もリックジョンソンが確か優勝したと思う。あまりにも強すぎたのか私は彼がなぜか好きになれなかった。

この後これらの外国人選手を世界選手権日本グランプリSUGO大会で再び見ているが、日本人はその悪夢の日をバネに努力を重ねたのだろう・・外国人選手と互角とまではいかないがレベルが急速に向上したことは実際観て感じ取れた。
ホンダの谷川龍太郎がいいジャンプを見せていた。でも彼はなかなか結果を残せなかったような!

当時私が日本選手権東北大会(青森嶽、秋田男鹿山、岩手藤沢等)の観戦に夢中になっていた当時の好きな選手はホンダの佐藤健二選手と地元東北の場内アナウンスで歓声を浴びた八戸の小田切選手。・・・・・・私の最もバイク熱が高かったころの思い出話です。

終わると見せかけてあと一つ、この映画のオフィシャルサイトで出演ライダーにリックジョンソンとあるがこれはあのリックジョンソンなのだろうか?。
それと音声で流れるエキゾースト音が4サイクルに聞こえる気がして調べたら、最近のモトクロッサーが4ストに変わりつつあることを知った。(映画の中や現状はどうかはよくわかりませんが・・)
2ストの倍の排気量が許されていているので軽量化や重心がポイントらしい。でも、4ストだと迫力のある排気音やオイルの焼けるニオイのような、いやがおうでも興奮を掻き立てるような感じになるんでしょうかね?。

モトクロス観戦から遠ざかって早20年近く・・今はトライアル観戦に興味を覚えていますが、ぜひ昔のようにモトクロスも見たいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/61-fac9de66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。