上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のNHK「SONGS」は佐野元春が登場
初回の竹内まりやと先週の大貫妙子に続き、ぜひ観たいと思っていたアーティストである

多少昔のような切れが無くなった気もしないではないが、大人の心を震わせる音楽番組に相応しく実に絵になっていた
オーラを放っているが如く・・・

彼の独特な世界観が曲と言葉に現れている
どこか常人と違うところがこの人の魅力なんだろう
今回のバックは彼を慕う若手のメンバー

昔聴いた「約束の橋」「SOMEDAY」 やっぱりカッコよかった
この人の歌は実にカッコいい
押し付けがましくないのがカッコいいのである

でも、彼の大ファンというわけでもない
なぜならば、押し付けがましくないからである
歌がカッコよすぎるのである・・・

この後の登場では「小野リサ」や24年ぶり復活の「あみん」に注目。
ただ単に自分の好みで選んでますが、「あみん」だけは見逃さないようにしたいと思っています。

「待つわ」・・・もう25年も前の歌ですね。
結構好きな曲です。
この歌を聴くと今でも当時のことが思い出されます。
なぜかバイクのことを・・・

そう、その時の情景と匂いがこの歌と完全にリンクしちゃってます。
リアルに蘇ってきてしまうんです。

彼女達が24年の年輪を重ねてこそ作ることの出来た新しい歌に期待したいです。きっとすばらしい歌を聴かせてくれるような気がします。
もちろん「待つわ」も・・・

近々新アルバムリリースとのことですが、竹内まりや・佐野元春同様アルバム発売の時期と妙にダブっちゃってるところが、ん~!
夢のないことを言っちゃイケマセンね(笑)

出来れば浜田省吾にこの「SONGS」にいつか出てもらいたいです。
あとはこの番組に相応しくないかも知れませんが大ファンのLove Psychedelicoにも。

ここんとこご無沙汰していたバイクネタですが、手を止めてから早5ヶ月も経ってしまった我が愛馬のバラシ作業。来週あたりに復活の予感です。

今日のお題目とは関係ありませんが、佐野元春や浜田省吾、尾崎豊に影響を与えたジャクソン・ブラウンの曲から「孤独なランナー」をおひとつ。
映画「フォレスト・ガンプ」でトム・ハンクス演じるガンプがアメリカの大地を駆け抜けるシーンで流れた曲です。
欽ちゃんの100キロマラソンでもぜひ流してほしいですね(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/633-b483b96e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。