上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.16 大文字祭り
今日16日は大館市の夏を締めくくるイベント「大文字祭り」が行われました。

日中は大文字踊り、ぶっかけ神輿が町を練り歩き、夕方になると市街地を流れる長木川にはかがり火が灯り、灯ろう流しが川を彩り始め、やがてクライマックスを告げる大文字太鼓が鳴り響き、午後8時、大館市を一望する鳳凰山の巨大な「大の字」に火が点り?。そして大文字焼きを盛り立てる様に空を彩る花火が打ち上げられました。
大文字焼きは日本各地で行われている大の字に火を点す祭りの総称のようで、京都の「五山送り火」だけは大文字焼きとは一線を画しているようです。
そうなんです。我が街の大文字焼きは京都の送り火の完全なパクリなんです。(笑)
昭和43年にスタートした祭りですが、一応大館市の「大」の字を使っているのでご勘弁いただければと・・・!
大きさは全国一で、1画120m、2画180m、3画150m。
隣町の鷹巣地区の世界一の大太鼓同様、こちらは物事の大きさに拘る性分のようです(笑)
思うに、秋田犬のふるさと大館ですので、何年かに一回はシャレで「、」を付けて「犬文字焼き」なんかにすれば面白いかな?と(笑)
市長さん考えてみて~!

で、その大文字焼きと花火の画像です。(ショボイ画像ですが・・)
s-IMGP0577.jpg

あれ~!大文字は何処?
はい、そうなんです。肝心の大文字は靄がかかって全然見えなかったんです。残念~!

ほんとうは「こう見えるはず」だったんですよ!

来月には神明社祭典で大館市がまた活気付きます。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/665-609b5131
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。