ついに「第31回イーハトーブトライアル大会」当日の朝を迎えました。
クラッシッククラスの七時雨のスタートと前日初めてお会いしたみんせいさんと森さんが参加される「トレイルツアー」を見送りるため、余裕を持って7時頃には会場入りする予定が、家族同行によくあるドタバタパターンで家を出たのが6時過ぎ(汗)!
はやる気持ちをセーブしながらもアクセルは踏みっぱなし。ようやく七時雨に着いたのは7時20分頃、すでにスタート台からは次々とバイクが旅立っていくのが見えました。

s-IMGP0658.jpg

でもツアーまでは時間的に楽勝ムード・・と思ったのもつかの間。ツアーご一行らしき人影が無いことに気づき本部席に聞いたらすでに10分位前に出発してしまったとのこと。
うっそう~!なんで~!
想定外の出来事にややしょげ気味の私。気を取り直してスタートの様子や景色をビデオとカメラに収録。

s-IMGP0660.jpg s-IMGP0661.jpg

もっと七時雨の景色を楽しむつもりでいましたが、こうなれば来年のためにも安比会場の様子をつぶさに見ておこうと「ネリ・ブドリ」スタート地点へと心が急ぎます。
途中なにやらツアーご一行と思わしきバイク集団が停車しているではありませんか。確かめながらスピードダウンするとお二人の姿が。窓越しに家族を紹介した後邪魔にならない場所に車を停めて記念撮影を。なにやら先導車を待ってたらしく、ほどなくして集団はツアーへと旅立ちました。
なんとかお二人を見送ることができてホッとしました。
s-IMGP0662.jpg              s-IMGP0663.jpg


そしてところは「安比会場」へ
s-IMGP0664.jpg

すでにスタートが切られてから結構時間が経過しているにも拘わらず、スタート台後ろにはまたまだ選手が一杯控えておりました。
スタート直前のグルーブごとのインタビューがとても会場を盛り上げています。七時雨と比べて全体的に賑やかな感じです。

昨日みんせいさんからいただいたパンフレットによればTL125(バイアルスやイーハも)が何台か出場されるらしく、あたりを探しましたがもうスタートしてしまったんでしょうか?残念ながら見つけることができません。
そのかわりコンペ風TLM50を発見。白ナンバーでしたのであまり手を加えていないようです。他にもTLM50は出てるようですが見当たりません。
ネリクラスは50ccでも出場できるとのこと。このことだけでもこの大会を身近に感じてしまいます。

s-IMGP0762.jpg

実は名簿から知人がネリクラスに出ていると分かり、あたりを探したら「いました!」(笑)
相手はビックリです。当然ですよね!二日前に私の勤める会社での集まりに彼も夜の8時頃まで一緒にいたんですから。
彼は私より5歳ほど年上で今回で5回目の出場とのこと。
話は段々と「一緒にやらないか~将来親子で出てみたら~」っていう流れに発展!
ま~身近に彼のような方がいるのもまた心強いものがありますし、今後のバイク談義の楽しみも増えました。

s-IMGP0665.jpg
 (知人のバイクです)






この後の小岩井農場への予定もあったので、彼から聞いた割と簡単だという第一セクションへ向けスタート地点を後にしました。

s-IMGP0668.jpg s-IMGP0670.jpg

このセクションはスタート地点からすぐ上の安比スキー場正面の駐車場エリアの一画にあります。
テレビ岩手の放送車がここに中継所を構えています。
セッションは結構縦に深い溝が出来ていますが、見た限りでは「ネリ・ブドリ」とも殆どクリアしていきます。
やはり簡単なセッションなんでしょうが、いざ自分が出来るかということになればこれまた全然想定すら出来ません。

今回のイーハ大会を見て思ったことは、やはり車での観戦はこの大会の一部しか見れない現実に突き当たるということです。
ある程度下調べして自動車でも観戦出来るポイントを探すか、トレイルツアーに参加するか、もしくは自分でネリクラスに参加するか、の三者択一しか?。
でも言えることは、バイクに乗ってこそ感じ取れる自然の雄大さということを考えるとすれば、まず車からバイクに乗り換えなければなりませんね。

今回のイーハ大会は、新たな人との出会いと雄大な自然との触れ合いを、私に導いてくれました。
ほんとうに楽しい時を過ごせて大満足でした。
次回大会までの1年間。いろいろな意味で課題が見つかったような気がします。

その後お二人とは連絡とれてませんが、大会ホームページの記事では事故は無かったとの報告がされておりますので、多分何事も無くツアーを楽しまれたことと思います。

両会場の状況を撮影してみましたが、家族編とのテープの入れ替えやカメラ撮影とアップアップでしたので、大した映像になりませんでしたが良かったら覗いて見てください。


Video: 第31回イーハトーブトライアル大会
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/673-ce4af4b0