上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.05 出川の欅
大館市出川(いでがわ)地区にある樹齢1000年の欅(けやき)です。

s-IMGP0864.jpg

出川の村の言い伝えによると、この欅は平安時代に植えられたもので、一本の根から5本に分散し、一番太い幹は直径2.5m、一番の樹高は23m、樹冠は東西南北約27m、根株は東西約5m、南北約8mの巨木です。
5本の幹の中で一番太いものは、昭和30年代、幹の中間部にスズメバチが巣を作ったので、その駆除のため火をつけたことから樹勢が弱まり、昭和40年代半ば頃、根元から高さ13mほどの所で折損してしまいました。その後も腐蝕が進行し、このままでは近い将来枯れてしまうことや、他の幹にも影響が及ぶ恐れがあったため、腐蝕部分に合成樹脂を吹きつけ、さらに平成6年には覆い屋根をかけて保護し現在に至っています。
根かぶ回り28.4mは日本一とのこと。

s-IMGP0861.jpg s-IMGP0863.jpg s-IMGP0866.jpg

この地に生まれ早四十数余年、この巨木の存在をつい最近まで知りませんでした。
この地を按ずるかのようにずっと佇ずむ巨大な絵巻物。なぜか平安の世の名残りを感じずにはいられません。

時折吹く風が、源氏の夢の儚さの如く、そ~っと私の頬を撫でました。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/679-a24a62e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。