五色湖まつりの帰り道、「雨池牧場」と「平滝開拓地」に立ち寄りました。

まずは山瀬ダムを下る道の途中から「千歳~平滝線」に入ります。しばらくすると「平滝」方面と「雨池牧場」の分岐点の看板が目に入るので、まずは右方向の「雨池牧場」へと進みます。

s-IMGP1136.jpg

ここからはダート道で、少しずつ登りながら約2.5km進みますと急に視界が開け、そこには田代岳のふもとに位置する48haの広大な牧草地が現れます。

s-IMGP1130.jpg

ここは大館市営の牧場でJAが管理委託を受けてるようですが、見たところ牛さんが2頭ほどいるだけで、牛舎や管理棟と思われる建物は閉められていました。もう時期が終わってたんでしょうね。
標高は400m程でしょうか? 山の上の牧場ということでは、どこかしら岩手の「七時雨」を思わせる雰囲気があります。(ちと無理がありますけどね:笑)

s-IMGP1133.jpg s-IMGP1131.jpg
s-IMGP1132.jpg s-IMGP1135.jpg

せっかくだからと、ここから1kmほど登ってみましたが、徐々に路面が荒れてきたので引き返します。どうやらこの先は、赤倉沢の裏を通って糸滝方面に延びているようです。

分岐点まで戻り、次は「平滝」へと向かいます。
ここは昔からの開拓村で、今も数軒が牧場を営んでいるようです。
民家のある周辺までは舗装されてますが、その先早口沢まではダートの林道になっているようです。
ダートを少し行くと右手の牧草地に「小岩井農場の一本桜」を思い浮かべさせるような巨樹を見つけました。

s-IMGP1142.jpg

このような牧草地がいたるところに点在してますが、写真を撮りきれません。夏だったらもっと綺麗だったんでしょうね!

そしてこの地区には「平滝自然観察教育林」という天然秋田杉の景観をつぶさに見れるエリアがあるとのことで立ち寄ります。

s-IMGP1146.jpg 
s-IMGP1140.jpg s-IMGP1148.jpg

悠然と立ち並ぶ樹齢150年以上の秋田杉に圧倒されます。
近くにこんなところがあったとはビックリでした。

この平滝地区は地元でもへき地のイメージがありますが、田舎暮らしに憧れる方にとっては素晴らしい環境なのかもしれません。
そこで無理やり命名 「なんちゃってイーハトーブ」と・・・・!
はいはいわかっています。ペコリ!(笑)

ちなみに私のブログによく登場する、昔TL50を借りた従兄弟が幼少の頃ここで暮らしてたことがあります。(ようやくここでバイクネタに繋がりましたね:笑)

思いがけずお宝スポットを発見した気分です。
また来よう! 今度はバイクで・・・!
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/701-43b9612b