上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.19 エンジン始動
レストア前にエンジンが不動状態では少々不安がありましたのでムースタイプのキャブクリーナーで清掃を試みました。
まずはタンクコックを閉め、キャブのドレンからガソリンを抜きます。
次にエアークリーナー部(インテーク側)からクリーナーを吹き込みます。
しばらく時間をおきます。
ドレンを開けます・・・汚れた液体が出できます。
これはイイぞともう一回繰り返します。
最初よりは薄い色の汚い液が出てきました・・・だいぶ汚れが取れたようです。
コックを開け気合一発キックをおろします・・・やはりかかりません。
頭を冷やし今度は上部のキャップを開けスロットルバルブ側から挿入です。
2回繰り返します。
あまり期待しないでキックをおろしました。
ブルル・・ブルルル・・ブルルルルーン!・・・あれ!エンジンが一発でかかっちゃいました。
あんまり簡単にかかったのでなんか物足りない気分!(本当は安心したくせに・・・)
どうやらメインジェットの詰まりが原因であったようです。

さっそくエアースクリューとストップスクリュー(呼び名は様々)でアイドリング調整です。
アイドリングと吹けあがりOKです!

まずはこれで一安心です。これだとキャブのO/Hは様子を見てということにしたいと思います。

ベテランの方から見ればたかがと笑われそうですが、素人のやることですから・・マイペースでやりますのでこれからも関心のある方はぜひブログに訪問下さい。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/879-0a37958d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。