上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在も使用しているプリメインアンプTA-F333ESXです。

20061121083743.jpg

以下紹介サイト「オーディオ回顧録」の文面引用
-----------------------------------------
ソニーが1986年に発売した中級クラスのプリメインアンプ。
それまで回路技術や新技術を中心に展開していたソニーが,このモデルではクラスの水準を大きく超えた物量を投入してきたモデルでした。
その中身は,79,800円とは信じられないほど贅沢なもので,他のメーカーをアッと言わせるものでした。強力な電源部と頑丈な筐体から出てくる音は力強いしっかりしたもので,この後マイナーチェンジを繰り返してロングランを続けました。高価ではありませんが,実力派の名機だったと思います。
-----------------------------------------

私が購入した時期は発売まもなくだったと思いますが、当時はちょうどレコードからCDに移行する黎明期で、私もこのアンプと一緒にデンオン(今はデノン)のCDプレーヤー・ビクターのスピーカー・ソニーのカセットデッキをまとめて購入しましたが、この中で現在残っているのはこのアンプとデッキのみとなっています。

なかなか骨格のある音の表現をしてくれるアンプです。
重さが18kg以上ありますので結構重いです。

今は電源を入れて暖気が落ち着くまでブ~ンといったノイズが発生しております。
電解コンデンサーの容量が落ちてきているんでしょうか、修理に出すか迷っている状況です。

まだまだ現役で使用している方がいっぱいおられると思いますので、私も大事に使っていきます。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/881-9b7a22ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。