上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の仕事の関係で全バラを敢行することも出来ず、前に取り外していた外装部品のうち、エアークリーナボックス(バッテリーケース)の補修に取り組んでいます。
現在はサビ落としを何とか終えた状態ですが、やはりこの作業は疲れます。

とりあえず下記報告まで!

DSC00210.jpg
 エアークリーナボックスの裏側となるバッテリ取り付け部
 分です。
 バッテリ液の影響でこんな状態です。




DSC00221.jpg
 エアークリーナボックスです。
 殆どサビはありませんが、裏側のサビによる穴が見えま
 す。




DSC00223.jpg
 エアークリーナボックスカバーです。
 これは表側でやはりサビが発生しています。
 




DSC00224.jpg
 エアークリーナボックスカバー裏です。
 フィルターは外そうとしたら破損してしまいました。
 見た目以上に脆くなっていたようです。(部品発注要!)
 ボディのサビはありません。

 

DSC00225.jpg
 例のGサビとりの瓶半分を薄めて丸一日ドブ漬けしてか
 ら、ホイールワイヤーやペーパー等でサビを取った状態
 です。
 サビ発生部分は塗料がすぐ剥げたので、塗装ごと地金ま
 で露出です。


DSC00226.jpg
 エアークリーナボックスカバー表も上と同じく全面裸と
 なりました。
 





これから穴の空いた部分をパテ埋めした後、サフェーサーを吹いて黒塗装です。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/906-c74195c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。