前回の記事で宣言しちゃった「BIALS」ロゴエンブレムを現在アルミ板で製作中ですが、難作業に大苦戦中です。

デカールの文字枠の黒と白部分を斜めに削って、一般的なエンブレムの黒の台座部分を表現しようとしていますが、その関係で板厚を欲張り3ミリのアルミ板での加工となっています。

3ミリは結構厚いし文字自体が小さいので、アルミ用ブレードを着けたジグソー・金鋸・ドリル・ミニルーター・大小の各種ヤスリ等を駆使して奮闘しています。

文字の中の小さいスペースに斜めにヤスリをかけるのに大変な時間と忍耐力が必要で、特に削っているうちに文字が変形しないよう神経も使うため、結局まだ1枚の1/3も進んでいない状況です。

で、同時進行で、コメントでよっちゃんさんからアドバイスいただいたスキャナを使ってのステッカー製作にも挑戦してみました。

DSC00366.jpg

上がTL125用のデカールで、下が今回製作したものです。

先入観でスキャナを敬遠していましたが、実際の出来上がりは予想以上で、もしかするとこのステッカーを使ってしまうかも知れません(公約違反?)。

出力解像度は600dpiで、ペーパーは取り敢えず手持ちの光沢紙にプリントしてみました。

デカールとして糊付け透明シール紙を使うにしても、白色がプリントできませんので、代替措置も色々考えられますが結構面倒ですので、TL50のオリジナルと同じようにステッカーとして使うことになるでしょう。(糊付けのプリント紙の選択と縁取りカットがポイントですかね!)

結局アルミの作業も引き続きやっていきますが、もし完成間近で致命的な失敗があると、おそらく再挑戦する気力が無くなるでしょうから、このステッカーでいく事になるでしょう・・あしからず(苦笑)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/920-516c03de