上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告していたエンブレムが一応1枚だけ完成したので報告です。

DSC00387.jpg

塩ビシートとアルミ薄板を重ねる方法も検討しましたが、アルミのみで作ってみました。

最初、文字を凹ますプレート方式も考えて見ましたが、やはりオーソドックスなエンブレムの造りを採用。

3ミリのアルミ板は結構厚くて、削り作業に時間はかかるし、文字が変形したり、キズを着けたりと失敗の連続で、途中で何回も止めようと思いましたが、公約でもあったので何とか最後までは頑張ってみました・・・が、予想していた出来上がりには程遠いわけで・・

一応製作過程まで
?プリントアウトした元画像を縮尺コピーします。
?原稿とアルミ板にカーボンをはさみ上からなぞってトレースします。
?消えないようにマジックでトレースです。
?金属用ブレードのジグソーや金鋸で外周を切り取ります。
切り取れない狭いところはミニルーターで切断します。
?外縁から中心方向にルータービットやヤスリで斜めに研削します。
 この部分が外縁となります。
?削った斜め部分や文字の内側に筆で色づけします。
 古さをイメージし、ダークグリーン色のタッチペンを使用しました。これは25年以上前に使った残
 りで、当時乗っていたカリーナGTの補修用でした。
?表面のアルミ地を研磨し鏡面仕上げに。(表面をもっと研磨すればキズも消せますが・・・)
  画像は鏡面に見えてませんが実際は結構光ってます。

DSC00363.jpgDSC00364.jpg

DSC00379.jpgDSC00384.jpg

DSC00388.jpgDSC00389.jpg

結果的には、出来上がりが満足のいく状態でありませんので、もっと技量を上げてからいつか再挑戦するにしても、現時点ではこれを使わないで以前紹介したステッカーを使うことを考えています。

やはり私のような技量の無いものが挑戦するには荷が重すぎたようです。

でも一応1枚だけでも挑戦したことで、自分的にはいい経験をしたと思ってます。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/955-cf77070b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。