上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道285号線沿い、秋田県北秋田郡上小阿仁村にある「道の駅かみこあに」です。
IMGP0160.jpg

秋田市と大館市のほぼ真ん中に位置する「上小阿仁村」は面積の9割が山林という緑に囲まれた村です。
この道の駅には柱や梁に天然杉が使われており、物産コーナーには秋田杉の加工品が多く展示され、食事処の「秋田杉の館」では一層太い杉材を使った贅沢な造りがなされています。
中には樹齢300年の直径1メートルもあろうかという天然杉も。
秋田杉の香りとぬくもりが運転の疲れを優しく癒してくれます。

   20070615201410.jpg   IMGP0161.jpg

   IMGP0165.jpg   IMGP0163.jpg

                                           (別棟の休憩所)
IMGP0164.jpg IMGP0162.jpg IMGP0167.jpg

IMGP0170.jpg
 
 今日は、午後からこの辺での仕事でしたので、いつものロ
 グハウスに代わり、別棟の秋田杉造りの「休憩所」でのお
 仕事と相成りました。




またここは、秋田市と隣接する「太平山」に自生する山野草「コアニチドリ」の里でもあります。
大正8年に上小阿仁村地内で木下友三郎さんという方が最初に発見し、植物学者の牧野富太郎博士によって命名されたそうです。 へぇ~
(私、つい最近これを知るに至りました。しばらくの間天然の鳥の一種かと思ってました:恥)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/993-f269955c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。